たるんだお腹や痩せにくい太腿もスッキリ ベイザー脂肪吸引
こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みを解消したいけど気になるのは

施術後の傷跡、内出血、浮腫、吸引部位の凸凹
本当に理想のスタイルになるのかな・・・

脂肪吸引に興味のある多くの方が気になる部分ではありますが

シンシアのベイザー脂肪吸引では

1

傷跡を出来る限り目立たなくするよう配慮した施術法

カニューレを挿入する位置、大きさは、医師のセンスや施術経験により異なります。 シンシアでは、数々の症例を持つ院長が、小さく目立たない傷跡でも最大限の効果を得られる方法で施術しています。

2

内出血、浮腫、を最小限に抑える施術法とアフターケア

脂肪吸引を行ったあとに内出血や浮腫が全く出ないことはありえません。しかしながら最小限に抑えることは可能です。シンシアでは、適切な施術法とアフターケアで、患者様のお早い回復をサポートしています。

3

シンシアの脂肪吸引は理想のスタイルをデザインする

脂肪を取る量、カニューレの方向など、医師のセンスと技術により仕上がりが変わってくるのが脂肪吸引。 シンシアのベイザー脂肪吸引は、患者様の状態や好みを見極め、認定ドクターである院長がこだわりの施術を行っています。

シンシアでは、患者様が安心して施術を受けられるよう様々な工夫をしています。
脂肪吸引は、どの医師が行っても同じ結果を得られるとは限らない施術。
だからこそ、クリニック(医師)はしっかり選んでほしいと考えています。

ベイザー(VASER)の特長

吸引量や仕上がりなどのクオリティーは最高峰と評価されております。

特長1

穏やかに吸引出来るので体へのダメージが少ない

ベイザー脂肪吸引(VASER Lipo)は、第3世代超音波(VASER波)により、施術部位の繊維組織・血管・神経組織を温存しながら不要な脂肪だけを遊離し、刃のないカニューレで 穏やかに吸引する施術です。術後の内出血や痛みも軽く、初めて脂肪吸引を受けられる方に も安心して受けていただけます。

特長2

従来の脂肪吸引よりもダウンタイムが短い

不要な脂肪だけをターゲットに定めることが出来る技術により、周りの組織へのダメージ を最小限に抑ることが可能となりました。そのため、従来の脂肪吸引よりもダウンタイムが飛躍的に少なくなりました。

特長3

硬い部位やデリケートな部位にも効果を発揮

第3世代超音波(VASER波)の作用で、従来の脂肪吸引では難しかった、背中などの 繊維組織の入り組んだ硬い部位、お顔などのデリケートで皮膚の薄い部位にも、高い精度 の効果を発揮することができます。

特長4

超音波エネルギーの振動で大量の脂肪も除去が可能

ベイザー脂肪吸引(VASER Lipo)は、第3世代超音波(VASER波)の振動で脂肪細胞を バラバラにすることができます。この技術によって、これまで難しいとされていた表層の 脂肪にも適応し、従来よりも大量の脂肪を取り除くことが可能になりました。

特長5

吸引後の皮膚は滑らかで引き締まった肌に

これまでの脂肪吸引では、術後に皮膚が凹凸になってしまったり、たるんでしまったりす る危険性が高かったのですが、ベイザーでは皮下の索状組織が温存されるため、脂肪吸引後 にはこれがバランスよく収縮し、たるみ改善の効果が見られます。

特長6

吸引した脂肪は定着率が良く脂肪注入にも使用可能

アメリカにおける研究にてベイザーで吸引された脂肪は脂肪注入に非常に適しているとい うことが証明されています。さらにコンデンスリッチファット(CRF)を併用し、吸引し た脂肪に特殊な処置を施し、良質な細胞のみを選び濃縮して注入することで、生着率・安 全性が飛躍的にアップします。

ベイザー脂肪吸引動画

ベイザー(VASER)のメカニズム

1. 麻酔液(チューメセント液)を皮下脂肪の層に注入

止血剤入りの麻酔液(チューメセント液)を皮下脂肪層に注入し、麻酔液を皮下脂肪層に充満させます。この溶液には施術部位の感覚を麻痺させる作用と血管を伸縮させる作用があります。

2. 超音波とベイザー液で皮下脂肪層を遊離・乳化します

ベイザープローブ(金属の棒)を皮下脂肪層に挿入して超音波を出します。 超音波の微細な振動で脂肪だけを共振させることで、脂肪が柔らかくなり遊離・乳化します。
この際索状組織・血管・神経組織を温存します。

脂肪組織は一つ一つの脂肪細胞がルーズに結合しています。ここにチューメセント液を注入します。

ベイザー波によってキャビテーションバブルが発生します。キャビテーションバブルは脂肪細胞の結合を外すために十分なパワーがありますが熱を出さないので安全です。

若くて活性のある脂肪細胞は壁が強くベイザー波によるキャビテーションバブルでは破壊されずチューメセント液に浮遊するようになる。(肥大した老いた脂肪細胞は壁が弱く破壊されることもあります)。

この際血管・筋肉・索状組織・神経などにはバブルが入りようが無いので温存されます。

3. 刃のないカニューレでやさしく脂肪組織のみを吸引します

刃の無い吸引カニューレで血管・筋肉・索状組織・神経等を傷つけずにやさしく吸引します。

脂肪細胞がベイザー波により遊離・乳化されているので、力を加えることなく吸引することが出来ます。

4. 索状組織が温存されるためタイトニング(引き締め)効果が現れる

索状組織の温存効果により皮膚と周辺組織の関係が良好でバランスよく収縮が起こりタイトニング(引き締め)効果が現れます。

他の組織を傷つけずに吸引を行いますので、表皮が速やかに収縮し、皮膚がたるむこともありません。

ベイザー脂肪吸引は 認定ドクターのみが行える施術です

ベイザー脂肪吸引(VASER Lipo)では、専門的な知識とベイザー脂肪吸引の操作法を習得したドクターだけに認定医としての資格を与えています。専門的な知識と高度な技術力がなければ、ベイザー脂肪吸引(VASER Lipo)を正しく操作し効果を引き出すことはできません。 当院の医師は、ベイザー脂肪吸引(VASER Lipo)の提供を公式認定を受けています。

VASER LIPOこの認定証は、ベイザー脂肪吸引(VASER Lipo)の提供を正式に認められているドクターの証です

従来の脂肪吸引との比較

※ 脂肪吸引の合格点は60点/100点程度とお考えください。

通常の脂肪吸引

医師が小さな穴からカニューレを挿入して脂肪を吸引していく方法です。このカニューレを押したりひいたりしていくことで脂肪組織を"こそぎおとし"ながら吸引していきます。

シンシアの場合ベース値:70点 従来の脂肪吸引ベース値:10〜70点

ベイザー脂肪吸引(VASER)

VASER波(36KHz)の超音波振動により索状組織・血管・神経組織のを温存しながら脂肪組織をかつて無いレベルで遊離・分解します。
刃の無いカニューレで脂肪除去するため、術後の腫れ・内出血の軽減につながります。

補助機械としての効果スコア シンシアの場合:+30点 通常の医師の場合:+20〜+30点

スマートリポなど

レーザーを脂肪層に直接照射することで脂肪を熱溶解させます。
脂肪溶解の原理が熱溶解なのでやけどのリスクがが高く十分に脂肪を溶かすのは難しいため、医師の熟練度が必要となる方法です。

補助機械としての効果スコア シンシアの場合:+10点 通常の医師の場合:+0〜+10点

ジェット水流による脂肪破砕

止血薬入りの麻酔液(チューメセント液)をジェット噴射で脂肪層に注入し脂肪細胞を分離させながら吸引します。
人によっては痛みを伴うほか、消耗品も高価であるため施術費用も高額となります。

補助機械としての効果スコア +???点

エルコーニアレーザー

大概照射式の635nmのレーザー。
チューメセント麻酔後に照射することで脂肪細胞の膜に穴を開け液化させるといわれています。
この方法はアメリカFDAに脂肪溶解作用があることを認可されています。

補助機械としての効果スコア シンシアの場合:+3点 従通常の医師の場合:+0〜+3点

バストに最適・最高の脂肪注入
コンデンスリッチファット(CRF)とは

コンデンスリッチファット(CRF)は、採取した脂肪をアメリカFDAが認可した機器でウェイトフィルター(特許)を装着し、外気に触れないまま遠心分離にかけ、石灰化や脂肪壊死の原因になる活きの悪い細胞や破壊された細胞の残骸・油脂などの不純物を除去して精製されたものです。

コンデンスリッチファット(CRF)による脂肪注入は、このコンデンス(濃縮)技術で、精製された健全な濃縮脂肪細胞=コンデンスリッチファット(CRF)だけを注入するため、高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限に活かせるようになったものです

CRF豊胸の症例をご覧になりたい方は、シンシアの豊胸ブログを御覧ください。

コンデンスリッチファット(CRF)注入の流れ

適応部位・施術料金

ベイザー+CRFによる 吸引脂肪注入(バスト)上記ベイザー料金に 追加 + 600,000円

シンシアの無痛麻酔

多くのクリニックが“完全無痛”を高らかにうたいますが、実際には患者様の声を伺うとは手術中に 「とても痛かった」、「手術をされていること自体が苦痛だった」などの声が聞かれます。

実際には多くのクリニックが
“不完全無痛”の麻酔であることがほとんどなのです。
脂肪吸引のような大きな手術をするにあたっては、
信頼あるクリニックで正しい麻酔を行うことが必要です。

脂肪吸引における正しい麻酔とは脂肪吸引における正しい麻酔とは

脂肪吸引で使われる麻酔について

全身麻酔(麻酔科必須)

あらゆる部位の手術に用いることができる麻酔です。 麻酔の目的として鎮静(意識消失)、筋弛緩、鎮痛、有害な副交感神経反射の抑制が挙げられますが、全身麻酔は基本的にはこれらの条件を全て満たします。 ただし、入院の必要があります。

局所麻酔(チューメセント法・ウェットメソッド)

現代の美容外科医が脂肪吸引をするにあたって必ず使用する麻酔方法です。 局所麻酔薬であるリドカインと血管を収縮させ出血を少なくするエピネフリンを大量の生理食塩水で希釈したものをインフィルトレーターとよばれる鈍的なカニューレを使用して脂肪層に大量に注入していきます。
このチューメセント法によって脂肪が膨化してやわらかくなり吸引しやすくなると同時に出血が従来よりも劇的に減って安全に脂肪吸引が行えるようになりました。

硬膜外麻酔

脊髄(背骨の中を走っている重要な神経)の近くにある硬膜外腔に麻酔薬を流すことによって腹部や太ももなどの目的部位の知覚を大幅に下げ痛みを抑制する麻酔方法です。
“うまくいったとき”の肉体的苦痛の緩和は特筆すべきものがあり、チューメセントのリドカイン濃度を大幅に下げることができるなどのメリットがあります。
ただし、下半身のしびれの残存や、しつこい頭痛・まれに呼吸抑制などのリスクが存在します。

静脈麻酔

点滴のラインから精神的苦痛を取り除く薬と肉体的苦痛を取り除く薬を投与する麻酔です。
麻酔の強さによっては“リラックスするだけで意識がある”脂肪吸引には不適のものから、“シンシアオリジナルTIVA”のような精神的苦痛・肉体的苦痛を安全に完全に取り除くことのできるものまでさまざまです。

ドクター紹介

銀座本院 総院長 又吉 秀樹

経歴
  • 1973年08月 神奈川県生まれ
  • 1998年03月 慶應義塾大学医学部卒業
  • 1998年04月 慶應義塾大学医学部 外科学教室入局 麻酔科研修
  • 1999年05月 水戸赤十字病院外科勤務
  • 2000年05月 国立療養所晴嵐荘病院胸部外科勤務
  • 2001年05月 慶応義塾大学病院心臓血管外科勤務
  • 2003年05月 済生会宇都宮病院心臓血管外科勤務
  • 2004年05月 大手美容外科勤務
  • 2007年02月 同美容外科地方院院長就任
  • 2008年08月 Cosmedical Clinic CYNTHIA 開院
所属学会
  • 日本外科学会専門医
  • 日本美容外科学会
  • 日本美容外科医師会会員

渋谷院 院長 村住 昌彦

経歴
  • 1960年10月 小樽市生まれ
  • 1986年03月 旭川医科大学卒業
  • 1986年05月 北海道大学形成外科学教室入局・付属病院形成外科勤務
  • 2003年10月 都内美容外科院長に就任
  • 2004年06月 都内美容外科(AGAの自毛植毛術)兼務
  • 2004年10月 北海道内美容外科(自毛植毛専門)勤務
  • 2010年04月 北海道内形成外科・美容外科院長に就任
  • 2016年04月 Cosmedical Clinic CYNTHIA 渋谷院 院長に就任
資格
  • 日本形成外科学会専門医
所属学会
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会

コスメディカルクリニック シンシアのご案内

アクセスマップ 銀座本院

住所
東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー4F
TEL
03-5550-0567
診察時間
午前10時〜午後8時
受付時間
午前10時〜午後8時
休診日
無休
E-Mail
info@cosmedical.jp
アクセスのご案内
  • ・地下鉄 銀座駅徒歩3分
  • ・地下鉄 東銀座駅4番出口から徒歩すぐ
  • ・JR東京駅八重洲口からタクシーで800円
     (歌舞伎座までと言ってください。)
  • ・羽田空港から都営浅草線直通
     京浜急行で東銀座まで約35分
地下鉄銀座線からのアクセス(徒歩の場合)

アクセスマップ 渋谷院

住所
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル5F
TEL
03-6809-0029
診察時間
午前10時〜午後8時
受付時間
午前10時〜午後8時
休診日
無休
E-Mail
info2@cosmedical.jp
アクセスのご案内
  • ・JR山手線/渋谷駅(ハチ公口)より徒歩5分
JR渋谷駅からのアクセス(徒歩の場合)

メール相談・ご予約

メールでのお問い合わせやご予約はこちらからお気軽にお寄せください。

下記のフォームに必須事項をご記入のうえ、ご連絡をお願いいたします。

もちろんカウンセリングには費用はかかりませんので、どうぞご安心ください。
また、メールによる当日のご予約は、混雑の具合によるお受けできない場合もございますので、恐れ入りますが下記までお電話にてご連絡ください。

プライバシーポリシー
当院でお預かりした個人情報は、当院のプライバシーポリシーでお約束している通り、厳重に保護・管理いたします。 詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
※ご質問はプライバシーに配慮してFAQに使用することはあります。
基本的に24時間以内のご返信を心がけております
もし24時間以内にお返事が届かなかった場合は、ご記入間違いの場合がございます。
お手数をおかけいたしますが、銀座本院:03-5550-0567 渋谷院:03-6809-0029(午前10時~午後8時:年中無休)までご連絡ください。
希望の施術内容
受けてみたい施術、または受けたい施術がお決まりの方はその内容を下記の「具体的なご相談内容をお聞かせください」の項目にご記入ください。
麻酔での施術をご希望のお客様
痛みが苦手な方には、オプションで麻酔をご用意しております。
麻酔希望の方は、下記の「具体的なご相談内容をお聞かせください」の項目にご記入ください。
ご不明な点などがございましたら、併せてご記入ください。

確認してください。

必須お問い合わせ先
必須お問い合わせとご来院、どちらを希望ですか?
上記でご来院ご希望された方のみご記入下さい。
▼ご希望日時

第一希望:

第二希望:

第三希望:

ご希望日は、明後日(2日後)以降の日付よりご希望の日をご指定ください。

当日、または明日のご予約をご希望の方は、お手数ですが
銀座本院:03-5550-0567 渋谷院:03-6809-0029(午前10:00〜午後8:00)
までお電話にてご連絡下さい。

必須お名前(フルネーム)
フリガナ
必須メールアドレス
お住いの都道府県
必須お電話番号
(携帯電話番号でも大丈夫です)
お電話でご連絡しても宜しいですか?
ご年齢
ご相談内容をお聞かせください。
今まで当院にご来院されたことはございますか?
上記が「はい」の方はご記入下さい。
診察券番号 
ご来院当日の治療をご希望されますか?

下記当院アンケートにもご協力いただけますと幸いでございます。

当院をどのようにして知りましたか?

検索エンジンのキーワード検索
各種WEBサイト
ソーシャルネットワーク
広告(雑誌広告・新聞広告などの紙媒体)
その他

このサイトをどのようにして知りましたか?

検索エンジンのキーワード検索
当院のWEBサイト ※ご覧になったサイトの施術名をご選択ください。
他WEBサイトからのリンク
ソーシャルネットワーク
広告(雑誌広告・新聞広告などの紙媒体)
その他

どんな端末でご覧になりましたか。

どんな端末でご覧になりましたか。

当院からのご連絡はメールにて行っております。
パソコン・携帯でのドメイン設定で迷惑メール設定などをされておりますと、当院メールアドレス(info@cosmedical.jp ・info2@cosmedical.jp)からのメールを受信できない事がございます。

必ずお問い合わせ前に、ドメイン設定の解除、もしくは受信設定等を行い、受信可能な状態にして頂けますようお願いいたします。各設定等の詳細はご利用プロバイダ、携帯会社、携帯機器メーカーにてお問い合わせ下さい。2、3日お待ちいただいても当院からの連絡がない場合は、お手数ではございますが、一度お電話にてご連絡を頂けますようお願い申し上げます。